エンジュク株投資セミナー
2012年04月19日

DVD むらやんの株式デイトレード術

DVD むらやんの株式デイトレード術
5人のトレーダーが語る
デイトレード戦略の選び方・考え方







勝つ方法は十人十色
実際に勝っている人たちは、どんな手法・思考でトレードするのだろうか。
金融を専門とするプロの知識ではなく、自分と近い立場で実践的に相場個人投資家の話が気になって、個人トレーダーのブログをチェックしている人も多いだろう。株ブログランキングでお馴染みのブロガーが集結した。

本DVDでは、むらやんの他、土慈大壱・けむ。・テスタ・バクが、それぞれが考える、重要ポイントを解説する。

その手法にたどりついた経緯、
守るべきルールの決め方
資金管理
建て玉の調整方法
負けたときの自己管理 など

生き残っている個人投資家たちの話から、自分に合った手法のヒントを見つけてほしい。

株ブログランキングでお馴染みの人気ブロガーが8000万円稼いだ真面目な話

■むらやんさんからのコメント

はじめまして。むらやんこと村上直樹と申します。この度、『DVD むらやんの株式デイトレード術』が発売される事になり非常に嬉しく思うと共に皆様にお伝えしておきたいことがあります。それはこのDVDで私が何を伝えたかったのか? 見ていただく方に何を知って、何を学んでどのような成果を期待できるかをお伝えしたいと思いました。

私は、自分で言うのも変ですが自分が関わる雑誌でも本でも公演でもDVDでも“これは絶対いいよ!”と自分で自分の関連のものをオススメする事はありません。あくまで参考程度に見て頂き、良いところだけ抽出して頂けたらなぁ、と思う気持ちでいつも行動しています。ですので、当然ながら今回のDVDもそのような控えめな意見になりそうですが、“今回だけは本当にオススメします!!”

なぜなら普段は話す機会にあまりめぐり合わない私よりもっともっと成功している個人投資家のみなさん、ナント!しかも4人!の方々に無償の友達お助け状態でボランティア参加していただき、深く意味のある内容のお話をしていただきました。

相場には十人十色の勝ち方がある!というのを皆さんに知っていただきたいと思っています。 過去7年間で知り合った、成功し、まさに今も毎日相場に張り付いて勝負しているリアル個人投資家の意見を一気に5人分聞ける事はまずないと思います。

また、偉そうに言うわけではありませんが、このDVDを見て最初は意味が分からなかったけど、今はすべての意味がわかる!となった時には(必ずとは言いませんが)、意味が分からなかった時に比べると、負けにくくなっている、または勝てているような気がします。それくらい中身のある内容になっていますので一度ではなく何度も見て聞いていただいて皆様の投資の参考にしていただければと思います。

投資は当然一筋縄ではいかないものなので経験・知識・自信といろいろ積み重ねていくことも多いですが、少しでもその3つの材料にこの私のDVDが気付きのポイントとなればと思います。くれぐれも相場に“絶対”は無いので、過信しすぎず各々のスキルを高めあっていけるよう、私自身も日々勉強で変化についていけるように頑張っていこうと考えている所存です!
それでは今後も個人投資家の世界が活性化されることを願いながら日々邁進していこうと思います。


■プログラム

ブログ:むらやんが株やってます。
むらやんを検索
大物相場師風人物
実はオレのおやじ
本日の構成
自己紹介
自己紹介・過去の成績(株式のみ)
過去の年間最高損益一覧(2009年)
過去の年間最高利益年の損益銘柄TOP10(2009年)
破綻株を100万株買う男子(痛)
破綻株を360万株買う男子(爆)
実は上場廃止株を集めていた男子(無意味)
4人の特別講師のご紹介
トレード環境(モニター枚数・投資ツールなど)
少しでも気になった銘柄はすぐ紙に書く
株を始めた頃の取引環境
今日私が一番伝えたいこと
なぜ?なぜ?なぜ?
なぜデイトレードなのか?
日経平均株価(過去7年間)
なぜその銘柄選択になるのか?(1)〜(5)
貸借銘柄(空売りもできる銘柄)を好む理由
なぜそのタイミングでエントリーorクローズなのか?
その日その銘柄のチャートパターンを想像する(1)(2)
直近の高値・安値、日足は上向きか下向きか?
信用の取り組みの見方(買い・空売り・残高・逆日歩)
信用の取り組みと曜日の関係性
逆日歩発生の仕組み・確認方法
連動している銘柄・逆日歩発生日数に注意
ザラバは無理に取引せずチャンスを待つ。
中の人理論(需給関係・心理戦)(1)〜(4)
毎日必ず見ている情報
なぜそのタイミングでエントリーorクローズなのか?
値上がり銘柄を一撃で当てました!と見れる売買の裏話
なぜそのタイミングでエントリーorクローズなのか?
損切りの重要性とナンピンの怖さ(1)〜(3)
損切りができない人は相場で生き残れない
メンタルの重要性(1)(2)
想定外の事故的な事態が起きた時
土慈大壱 世界一おもしろい株の本 山本組 著者
けむ。板読みデイトレード術 著者
テスタ 株式を中心に・先物・FXなどを取引
テスタ
バク 株式・先物・為替・CFDなど扱う銘柄は多数
すべての世界で共通している事。
総括


デイトレードシステムを構築する基本構造をご紹介。
posted by 低位バリュー at 05:54 | 石川 ☁ | 株投資セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年04月16日

上方修正銘柄で利益をあげる成功法則

上方修正銘柄で利益をあげる成功法則


ふりーパパの投資手法について簡単にご紹介します。






エンジュク株投資セミナー

上方修正銘柄で利益をあげる成功法則
ふりーパパの投資手法について簡単にご紹介します。

株式投資をしている多くの方は、
企業の業績修正の発表直後の相場での
大きな株価変動を体験されたことがあると思います。


そしてその株価変動は、
市場のコンセンサスから乖離が大きい発表が出たときほど、
大きくなるということも、経験則から知っていると思います。


たとえば、大きな赤字が出るだろうと誰もが予想していた企業が
大きな黒字になるという発表をすれば、
株価は大きく跳ね上がるという具合です。


ふりーパパは、この上方修正の発表後の値動きを利用して
長年にわたり大きな資産を築いてきた投資家です。

具体的には新高値銘柄をチェックし、
ファンダメンタルをもとに銘柄を分析し、
ボックス圏の上抜けや下抜けをもとに売買を行う方法を取っています。


本講座では、このふりーパパがどのような考え方で銘柄発掘や銘柄分析を行い、
売買を行っているのかについて、具体的な方法をお伝えしています。


ふりーパパが25年かけて培った
銘柄発掘、分析、売買のプロセスは、
簡潔にまとめると以下のようなものです。

1.新高値銘柄をチェック

2.各銘柄の四季報のコメント、業績予想を見る
3.過去の四季報の業績予想を比較し、業績予想の変化を見る
4.最新のニュースを見て、四季報予測と実績との乖離を見る
5.ヤフーファイナンスで時価総額、コンセンサスをチェックし、
  現状の株価にどの程度予測が織り込まれているかを見て、目標株価を想定する
6.マーケットスピードでチャートの形を見る(日経平均とのβ値の比較)
7.過去の会社の業績予想修正履歴を見て、会社の業績予想の信頼度を見る

8.P&Fチャートを用いて売買戦略を練る
9.実際に売買を行い、想定通りにいけば利食い、想定に反すれば損切る


以上のような、再現性の高い
単純化された手法なので、
多くの方は一度そのやり方を知れば、
自分でも同様に実践することが出来る内容です。


厚生書店
本ブック ドットコム
本のおすすめ
posted by 低位バリュー at 05:10 | 石川 | 株投資セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする